最近のトラックバック

« アイヌ民族は先住民族 | トップページ | 続X13 週刊新潮に援護される岩波書店『世界』 佐藤優という泥沼 »

2008年6月 7日 (土)

呆れた・・・右派東郷和彦の主張にただ頷くだけの小森陽一

週刊金曜日2008.6.6
ー激論 失速 李明博政権 靖国・「慰安婦」・歴史教科書・竹島ー
『これからの五年間、日本が何をするかが鋭く問われている』

まっ、これが現在のリベラル・左派の姿なんだよね。金光翔氏の論文が指摘するとおり。
東郷和彦の主張に対し、小森は反論することもなく同意できるところを探して頷くばかり。ここまでヨイショしなきゃならんのか。「激論」というよりインタビューだな。

東郷が主張するのは政府見解そのもの。これでいいのか?それならこれまでの『週刊金曜日』の主張はなんだったんだよ。

佐藤優に代わって、親分の東郷和彦が『世界』と『週刊金曜日』で中国・韓国についてしゃべりまくりとは、いくら佐藤よりまともとは言っても・・・。「佐藤優現象」の根は深い。

『世界』の「脳力のレッスン」に取りあげられている小田実のように怒り、真剣に戦う言論人はいないのか。

« アイヌ民族は先住民族 | トップページ | 続X13 週刊新潮に援護される岩波書店『世界』 佐藤優という泥沼 »

言論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514263/21483881

この記事へのトラックバック一覧です: 呆れた・・・右派東郷和彦の主張にただ頷くだけの小森陽一:

« アイヌ民族は先住民族 | トップページ | 続X13 週刊新潮に援護される岩波書店『世界』 佐藤優という泥沼 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ