最近のトラックバック

« 続X16 週刊新潮に援護される岩波書店『世界』 佐藤優という泥沼 | トップページ | パレスチナの悲劇 »

2008年12月21日 (日)

新興宗教佐藤教 機関誌『週刊金曜日』

とうとう佐藤優はマルクスにまで到達して、成り代わったようだ。(笑)
『週刊金曜日』(2008.12.19) 「佐藤優 マルクスと語る」
佐藤優とマルクスになりきった佐藤優の架空対談。いくら何でも読者をバカにしてるんじゃないのか?

これまで、佐藤はボロが出ることを極端に恐れ、徹底的に論争を避け、自作自演の質問以外一切受け付けていない。その行き着いた先がこの架空対談や架空人生相談。架空で編集者相手なら、いくらでも優れた思想家や世界的なインテリジェンスのプロになれる。これじゃ、新興宗教の教祖だ。ペテンじゃないか、ばかばかしい。

だが、信者にとってはありがたい言葉なんだろう。

「マルクスが生きていたら今の世の中をどう見るのだろうか。誰かそれを書ける人はいないだろうか」という発言が、会議の自由討論で出ました。私は即座に佐藤優さんなら可能だろうと考えました。
 佐藤さんの本に次の記述があるからです。<私の記憶は映像方式で、何かきっかけがあるとその映像の中の人物が動き出し、話し出すので・・・・(中略)・・・・
 佐藤さんも架空対談の依頼をおもしろがってくださり、今回の特集となりました。
 ・・・・・
他の社会主義者を登場させる続編も企画中です。乞うご期待。(伊田浩之)

おいおい、佐藤教の信者伊田浩之君、こりゃ佐藤優が持ち込んだ企画だろ。
佐藤はどの雑誌でも自分で作った質問を自分が答えるまったく同じバカ連載を連発しているじゃないか。小林よしのりに”言論封殺魔”と図星を漫画に書かれて、悔し紛れでねじ込んだ記事も架空人生相談だったよな。

「マルクス」も仕掛け人岩波書店が佐藤に入れ知恵したのだろうが、佐藤の能力では追いつかないからこんなハリボテ中身空っぽの文章を粗製濫造して間に合わせているのだろう。

『週刊金曜日』暗黒面に墜ちて、終わったな。(暗黒面に飲みこまれるな!! (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」))

« 続X16 週刊新潮に援護される岩波書店『世界』 佐藤優という泥沼 | トップページ | パレスチナの悲劇 »

佐藤優現象」カテゴリの記事

コメント

佐藤はなんだか大川隆法じみてきましたね(笑)。

論壇(w)、文芸批評界における佐藤優現象をうれいているものです。
宗教じみていると言われた革マル派の頭目、黒田寛一氏ですら、マルクスとの架空対談はやりませんでしたね。この人は畏れ多いというような、宗教的情感がないんでしょうかね。

gensyouさん、こんにちは、

>佐藤はなんだか大川隆法じみてきましたね(笑)。

あぁ、大川隆法。なるほど。どちらも教祖の教養を売り物にしてますものね。大川隆法がどんなことを言っているのか知らないのですが、排外主義を過激に煽り、批判を抗議ではなく、言論封殺で封じる佐藤の方がよっぽど危険でしょうね。

dkさん、こんにちは、

>この人は畏れ多いというような、宗教的情感がないんでしょうかね。

神学部卒の佐藤優に宗教的情感がない。(笑)
まさしく、そういうことなんでしょう。彼の発言から醸し出されるのは、異常なほどのプライドの高さとその反動のコンプレックスでしょうね。
相手をやりこめるための、「知識」。批判や反論があれば、その場しのぎで何にでも変性しちゃう節操のなさ。とてもバチあたりな奴ですね。(笑)

はじめまして。多文化・多民族・多国籍社会で「人として」の仲@ukiukiです。

まさに大川隆法、まさに終わった週刊金曜日、ですね。
今回の表紙と編集後記を見て、まだ2年も定期購読が残るような事態を招いた己の愚かさを、いったいどこまで悔いればいいのかと、絶望の淵にのみこまれていく気分でした。
まあ、暗黒面にのみこまれるよりはマシなのでしょうけど。。。

仲@ukiukiさん、こんばんは、
仲さんには、このブログをずいぶん前から何度も取りあげてもらい、感謝しています。何度かご挨拶と思いましたが、タイミングを逃してしまい大変失礼しました。
特に、「暗黒面に飲みこまれるな!! 」は、あまりに的を得たうまいタイトルなので、いつか使わせていただこうと思っていました。本当にこの一言に尽きます。
仲さんのブログの問題意識は、まさに「人して」の良心に軸に置いたもので、大変素晴らしいブログだと思います。
今後ともよろしくお願いします。

----------
今回の表紙と編集後記を見て、まだ2年も定期購読が残るような事態を招いた己の愚かさを、いったいどこまで悔いればいいのかと、絶望の淵にのみこまれていく気分でした。
----------
私は毎週書店で購入しているのですが、これからも購読するつもりですよ。そして読者を裏切る記事は批判していくつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514263/26244621

この記事へのトラックバック一覧です: 新興宗教佐藤教 機関誌『週刊金曜日』:

« 続X16 週刊新潮に援護される岩波書店『世界』 佐藤優という泥沼 | トップページ | パレスチナの悲劇 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ