最近のトラックバック

« 「司馬史観」 - <佐藤優現象>の向こうに見える "坂の上の雲" | トップページ | <佐藤優現象>に対抗する共同声明 »

2009年10月30日 (金)

司馬遼太郎先生、これが日本人だよ

近代国家と言いながら、永いつきあいのある隣国の民族をなぶり殺しにしても、何とも思わない特殊な国民性が、今も遺憾なく発揮している。日本の過去の極悪非道な行いは国家犯罪ではなく、国民の犯罪だとはっきり言った方がよい。
司馬遼太郎のように、日本国民の原罪(日本国民が創られた時から侵略者)を一部組織になすりつけて、極悪非道な実態を虚偽と歪曲で隠し、史実をねつ造する行為それ自体が、明治以来の日本国民の罪そのものであり、他民族をいとも簡単に何の躊躇もなしに虐殺し、強姦し、略奪した行為の根源なのだ。

このような倫理性が破綻した日本人のメンタリティーを放置すれば、また同じ犯罪をしでかすのは必然だろう。

そしてこういうことになる。

11・1朝鮮大学校フレンドシップ体験ツアー参加者募集

平成21年11月1日(日)、小平市の朝鮮大学校で「朝鮮大学校学舎小平移転50 周年記念フェスタ」なる催しが行われます。テロ国家北朝鮮の出先機関朝鮮総連が運営母体となっている朝鮮大学校はこれまでも様々な凶悪犯罪者を日本国内に 送り出しており、国内治安を脅かす元凶となっている極めて問題のある自称学校(※)です。

日本国民として朝鮮大学校の実情を確かめるべ く、昨年の「朝・日フレンドシップ」に続く朝鮮大学校での催しに参加される方を募集します。参加希望の方は以下の要領で当日鷹の台駅前に集合ください。特 に参加希望のメールなどは必要ありません。当日は在特会桜井誠会長、外国人参政権に反対する会・東京村田春樹代表などが参加する予定です。

※朝鮮大学は「大学校」と名乗っていますが、学校教育法に定められた「大学」の資格は持っていません。

【集合日時】
平成21年11月1日(日)10:30

【集合場所】
西武国分寺線 鷹の台駅出口
JR国分寺駅から西武国分寺線に乗り換え

【注意事項】
時間になり次第出発しますので時間厳守でお願いします。
鷹の台駅から現地朝鮮大学まで徒歩約15分くらいです。
時間に間に合わない方は直接現地に向かってください。
ブルーリボンバッチ着用を歓迎します。
今回の体験ツアーは抗議活動が主目的ではありませんが
昨年のような非常識極まりない対応を朝鮮大学校側が取る場合は断固として抗議します。

【問い合わせ】
在日特権を許さない市民の会

【資料動画】
史上初!朝鮮大学校前で在特会が抗議活動
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5204314
<YouTube版>
http://www.youtube.com/watch?v=kKsHz96NIB8

こんな風景日本では当たり前という異常。日本人はこの卑劣なテロ行為に抗議しない。彼らが日本人や欧米人ではない見下すべき隣国人だからだ。隣人を見下すことでしか、アイデンティティーを見いだせないコンプレックス民族。それが日本人だ。

この行為を放置するのは、国家犯罪というより国民の犯罪と言うべきなのだ。

 関東大地震で在日朝鮮人などを、東アジアの国で何の罪のない人達を大虐殺した、あの日本人は何の罪の意識のかけらもないまま、今も普通の顔をしているということなのだ。

« 「司馬史観」 - <佐藤優現象>の向こうに見える "坂の上の雲" | トップページ | <佐藤優現象>に対抗する共同声明 »

日本帝国の国家犯罪」カテゴリの記事

コメント

この売国奴め。貴様のようなのは特定アジアにでも行ってしまえ。

脳内妄想を勝手に一般化するなよ。
それともなにか
君のなかでは、日本人は君を除く一人しか存在しないのかい?

司馬史観に噛みつくとは!
なかなか骨がありますね〜。

サンペンさん、こんばんは、

>司馬史観に噛みつくとは!
なかなか骨がありますね〜。

 ありがとうございます。でも、私はただの無知無学のKY人間です。むしろ司馬史観のような幼稚な神話をまともに信用する方がどうかしていると思いますけどね。┐(´-`)┌
司馬史観は、司馬遼太郎が「日本人はこんなはずじゃない」という思いこみから始まったもので、なんの根拠もないうぬぼれ。これが日本教というものなのでしょう。

まぁ、世の中には神が人間を創ったと信じている人達もいるわけで、この近代に創作された日本神話が、現在までもつながる日本人のアイデンティティーで民族宗教といったものなのでしょう。

それを初期の頃から育て擁護しているのが米国だというのが持論なのです。日本の小中華ならぬ、小米国ぶりはそのことを現していると思います。
そして歴史に残る極悪非道を行っていながら、今でも米国の力を笠に着て、アジアの盟主面する厚顔無恥っぷり。まともな神経ではありません。

どうぞよろしくお願いします。

朝鮮に対する日本の民族的優越感を、たしかにアメリカはフルに使ってきましたね。
ただ、日本人が明治時代を批判的にみなおすのは、相当むずかしいように思います。
「幕末・明治モノ」は歴史ドラマでも鉄板のようですしね。

http://blog.livedoor.jp/danjae/archives/51395092.html

----------
ただ、日本人が明治時代を批判的にみなおすのは、相当むずかしいように思います。
「幕末・明治モノ」は歴史ドラマでも鉄板のようですしね。
----------
私もそう思います。
現在の日本人像の根源は、明治以前のオリジナルな日本を全否定した上で創作された、欧米と古代日本のハイブリッドな奇胎と言うべきものだと思います。

明治を否定することは、そのまま日本人を否定することになるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514263/32004109

この記事へのトラックバック一覧です: 司馬遼太郎先生、これが日本人だよ:

« 「司馬史観」 - <佐藤優現象>の向こうに見える "坂の上の雲" | トップページ | <佐藤優現象>に対抗する共同声明 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ