最近のトラックバック

« 米国が企てる朝鮮半島の危機 「爆発はなかった 魚雷もなかった」 | トップページ | 「司馬史観」 - <佐藤優現象>の向こうに見える"坂の上の雲" 2 »

2010年5月29日 (土)

米国が企てる朝鮮半島危機 米物理学者「天安艦は座礁か衝突で沈没」

今度は韓国出身の米国物理学者からの意見がでました。
真っ当な見解です。

http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2010/1275031901749Staff

  「合調団発表のとおりなら天安艦はばらばらになるはず」

 

ホン・ソンマン記者2010.05.28 11:21

韓国出身の米国物理学教授が、天安艦は座礁や衝突で沈没したのであって爆発 と考えるのは難しいと政府の発表を否定したことで関心を集めている。

米国ジョーンズホプキンス大のソ・ジェジョン物理学教授は5月28日、[平和放 送・開かれた世界の今日]とのインタビューで、「(天安艦沈没の原因は)爆発 かもしれず、座礁、衝突。その3つ程度に分けられる」とし「外部爆発の痕跡も なく、内部爆発の痕跡もなく、当然接触爆発の痕跡もない。爆発は排除すべき だろうし、では残る原因は座礁と衝突になる」と主張した。

魚雷の破片はどこにあるのか?

衝撃波は家屋崩壊の1000倍...天安艦は強くつぶされるバブル効果は迷信

バブル効果は迷信

合調団発表の通りなら天安艦は粉々

米国、天安艦事態で日本・米国の基地移転問題を解決

米国の反応についても助言を出した。「米国で断定的に『北朝鮮がした』と、 そう言ったというより、『北朝鮮がしたそうだ』、『韓国政府の発表を信頼す る』、このように間接話法を使っている」とし、注意すべきだと忠告した。

米国が韓国の立場を支持するのは、米国の国益によるからだと見た。「今回の 天安艦事件を契機にして、日本政府が屈服した」とし「東北アジア情勢がとて も不安定で難しい時に、こうした問題でもう延せないと言い、米国政府の立場 を尊重する形で立場を整理した」と見た。

米国は韓国政府の調査発表を信じるといいつつ、自分の願む事業の一つと言え る日本の米軍基地問題を解決した側面があると見た。

面白いのは、私もそう思っているだが、今回の事件で米政府の言動は、韓国政府を支援する第三者であることを印象づけようと韓国を前面に出した間接話法を使っていること。沈没時に米軍主導の合同軍事訓練を行っていたことや有事の作戦指揮権を持つことからすれば米軍が当事者として前面に出てきておかしくないはずなのだ。いつもなら出しゃばりなくせに。まるで三文ミステリーの登場人物のようだ。(笑)

ソ氏は、そのような米国の態度を「米国が韓国の立場を支持するのは、米国の国益によるからだと見た。」と日米間の懸念事項である普天間基地問題に絡めて説明している。

それもあるが、実は事件の当事者だということと、北朝鮮のテロ行為と国際社会に思わせることで北朝鮮を追い詰め、同時に普天間だけではなく東北アジアの安全保障の枠組みを締め直す米国の指揮した謀略だからだろう。

 

« 米国が企てる朝鮮半島の危機 「爆発はなかった 魚雷もなかった」 | トップページ | 「司馬史観」 - <佐藤優現象>の向こうに見える"坂の上の雲" 2 »

安全保障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514263/34930986

この記事へのトラックバック一覧です: 米国が企てる朝鮮半島危機 米物理学者「天安艦は座礁か衝突で沈没」:

« 米国が企てる朝鮮半島の危機 「爆発はなかった 魚雷もなかった」 | トップページ | 「司馬史観」 - <佐藤優現象>の向こうに見える"坂の上の雲" 2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ