最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

原発戦犯たちの生き残り大作戦

 原発事故から一ヶ月の間、日本の全ての商業メディアは東京電力の責任追及や批判を一切しなかったばかりか、その間東京電力子飼の御用学者をフル回転で登場させて一方的情報を垂れ流し続けていた。

一部週刊誌が東電批判記事を掲載すると、今度は一転して一斉にまるで自分たちは被害者だと言わんばかりに東電と政府を批判し始めた。いつものことだが、本当に死ななきゃ直らない姑息な奴らだ。

現在でも日本の原発政策を推進してきた、自民党、公明党、民主党ほかの原子力族議員や経団連、それに荷担してきた政治評論家、マスコミなどの原発戦犯らは、自分らの責任については棚に上げたまま、責任転嫁の情報操作に終始している。

 1945年の日本の侵略戦争敗戦後、侵略戦争に荷担したものたちが、その甚大な被害の責任に国家的にほっかぶりをして一億総記憶喪失になったことを思い起こさせる。

一部マスコミは脱原発に理解があるように見せているが、これは金光翔氏が指摘しているような(メモ18)左派・リベラルの意図したなし崩し転向、それとは少し違うが、本質的にはよく似た単なる生き残りのための見せかけでしかない。そもそも日本には始めから思想も哲学もジャーナリズムもない。脱原発を口にしながら、裏で経済産業省と脱原発つぶしをしている。

以下には、海江田経済産業相が国会で手を上げたとき、手のひらに「忍」の字が書かれていることを報じた記事。まちがいなく、海江田経済産業相とマスメディアの間で打ち合わせされた”やらせ”(笑) 脱原発に道筋をつけようとする菅首相に対して、菅首相への個人攻撃で世論を離反させようとする全国民的「がんばれ日本」運動のひとつ。(笑)

朝日新聞 「首相の「脱原発」は鴻毛より軽い 海江田経産相が批判」

http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201107210554.html

読売新聞 「ぶれる首相に「忍」の一字…海江田経産相の手に」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110721-OYT1T00568.htm

産経新聞 「「忍」の一字の海江田氏 菅首相に恥かかされ続け」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000535-san-pol

毎日新聞 「海江田経産相:左の手のひらに「忍」の一文字」

http://mainichi.jp/photo/news/20110722k0000m010032000c.html

テレビ朝日 「海江田氏が手のひらに「忍」菅総理の言動に耐え?」

http://www.youtube.com/watch?v=FB2wKdtsfi4

2011年7月21日 (木)

ブログ再開

このところ、時間がないのと頭にくるから、TVニュースは見ないようにしている。だけど、うっかり見てしまいTVに向かって文句を言っているのを、かみさんがとっても嫌がるので、ブログで処理することにした。
3行書くのに一日がかりなので、時間に余裕が出来るまで、どうなるか?

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ